ZBrush

ZBrush2018からZBrush2019にアップグレードする方法

ZBrush 2019がリリースされたので、ZBrush 2018からZBrush 2019にアップグレードする方法を載せておきます。
新規にZBrush 2019をインストールする場合は「アクティベーション解除」をスキップすれば、同じ手順でインストールが可能だと思います。

ZBrushのアップグレードは無償で提供される場合がほとんどです。今回のZBrush 2019についても無償でアップグレードが提供されます。

ただし、永遠に無償アップグレードが提供される保証はありません。これまで、ずっと無償でアップグレードが提供されていますが、この先もずっと無償かどうかはPixologicの判断次第…という事になっています。詳細はUpgrade Policyを参照。

ZBrushのアクティベーション解除

旧バージョンを利用している場合、ZBrush 2019をインストールする前に旧バージョンのライセンスを開放(Deactivate)する必要があります。

旧バージョンのZBrushフォルダ(C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 2018など)を開いて、Pixologic Deactivation Manager.exeをダブルクリックして起動します。

Deactivationツールの起動

 

Activated Licensesに有効なライセンス(ここではZBrush 201800~)が表示されているので、無効化するライセンスを選択してDeactivateボタンをクリックします。

Deactivation

 

ライセンス無効化の確認ダイアログが表示されるので、OKボタンをクリックして処理を続けます。

Deactivation

 

私だけかもしれませんが、ライセンスは無効化したけどPixologicサーバーとの通信には失敗した…という感じのエラーメッセージが表示されました。
なお、サポートへは問い合わせず、このまま以下の手順で作業を進めましたが、何の問題も無くZBrush 2019が使用できています。

Deactivation

 

Activated Licensesからライセンスが消えていることを確認し、Resetボタンをクリックしてライセンス関連のリセット作業を行います。

リセット作業をすると、PCに保存されている全てのライセンス情報が削除されるので、複数のライセンスを持っていて、Activated Licensesに有効なライセンスが残っている場合はリセット処理はスキップした方が良いかもしれません。

Reset

 

Pixologicサポートからの指示が無い限りリセットを行わないでください…というような警告メッセージが表示されますが、そのまま「OK, Reset Licensing」ボタンをクリックしてライセンスをリセットします。

Reset

 

リセット成功のメッセージが出るのでOKボタンをクリックしてDeactivation Managerを終了します。

Reset

 

 

ZBrush 2019のダウンロード

My Licensesのページ「DOWNLOAD ZBRUSH 2019」をクリックして、ZBrush 2019のダウンロードページを開きます。

Download ZBRUSH 2019

 

ダウンロードするサーバーを選択できるので、日本であれば「アジア」のサーバーからZBrush 2019をダウンロードします。(どのサーバーからダウンロードしても同じファイルなので、一番近い場所のサーバーを選択すると良いです)

Download ZBRUSH 2019

ZBrushの同じバージョンシリーズのアップグレード(ZBrush 2018→2018.1など)であれば、ZBrushをインストールしたフォルダにあるZUpgrader.exeを使って簡単にアップグレードが行えますが、今回のようにバージョンが大きく変わる場合(ZBrush 2018→2019)は、ZUpgrader.exe経由のアップグレードはできないようです。

 

ZBrush 2019のインストール

ダウンロードしたZBrush_2019_Installer.exeを実行してインストーラーを起動して、インストールする言語を選択します。

言語選択

 

「次へ」ボタンをクリックして作業を進めます。

インストール画面

 

ライセンス契約に同意して「次へ」ボタンをクリックします。

ライセンスに同意

 

インストールするディレクトリを選択して「次へ」ボタンをクリックします。

インストール先を選択

 

インストールするコンポーネントを選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

インストールするコンポーネントの選択

 

「次へ」ボタンをクリックしてインストールを開始します。

インストール確認

 

インストールが完了したら「終了」ボタンをクリックしてインストーラーを終了させます。

インストール終了

 

ZBrush 2019のアクティベーション

ZBrush 2019を起動して、アクティベーション作業を行います。

初回起動時にライセンス認証の画面が表示されるので、Pixologic IDのメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

Pixologicにログイン

 

ブラウザが起動して、アクティベーション成功のメッセージが表示されます。

アクティベーション成功

 

再びZBrush 2019の画面に戻って、「ライセンスの確認を行う」ボタンをクリックします。

ライセンスの確認

 

アクティベーション完了のメッセージが表示されるので、OKボタンをクリックしてダイアログを閉じます。これで、ZBrush 2019のアクティベーションが完了です。

アクティベーション完了

 

ZBrush 2019の言語設定

日本語でインストールすると、ZBrush 2019も日本語で表示されます。
しかし、ZBrushが日本語化されたのは比較的最近なので、英語版で操作に慣れている場合は日本語表示に戸惑ってしまうかもしれません。

こんな場合は、以下の手順で英語表示に切り替え可能です。

ZBrushの「環境設定」の「言語」から「English」を選択します。

言語の選択

 

変更した設定を保存しておかないと、次回起動時に日本語設定に戻ってしまうので、PreferencesのConfigからStore Configをクリックして、設定を保存します。

言語設定の保存

 

設定保存のメッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
これで次回以降も、英語モードで起動するようになります。

設定ファイル保存の確認メッセージ